2015年2月22日

北九州は本日、雨模様です。

こんな日は、コーヒーでも飲みながら読書でも・・・って

そうは問屋がおろしません、仕事です。

弊社では、建物を建てるための設計監理はもちろん、

建物を解体するための設計監理を行う場合もあります。

「ただ壊すだけでしょ」ってそんな簡単なことではありません。

近隣に迷惑を掛けないような解体方法や、コンクリートや

木材など産業廃棄物の処理についてとか、

特にアスベストが含有している建材がある場合などは

非常に気をつけて計画を行わなければいけません。

しかし、建てる時には非常に時間がかかるコンクリートの建物も

壊すときはこんな感じ

解体1_R

むごい。

カッチカチだったのに、もうボロボロです。

で、あっというまに

解体2_R

こんな感じ。

自分が設計した建物もいつかこのようになるのでしょうが

できれば見たくないですね。